読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなBPMは128。

なんか青いやつの、戯言。

バランサー。

さてさて、なんとなく落ち着いたからまたブログ書こうかなーと思った。

 

最近思う。人間関係について。

 

いや、人間関係について特に悩んでるとかじゃないんだけど、なんだろ、自分の立ち位置について、かな。

 

やっぱリーダー向いてないなー、プレイヤーなほうが得意だなーとか思うけど、

高校の時からちょっと違和感があったことがそういえばあったなと思い出して。

 

高校とかだと、どうしてもスクールカーストみたいな、そんな感じのがある。

クラスでも中心として、騒いでる人達もいれば、静かにしてる、世間的には陰キャラとか言われるのかな、そういう存在もいる。

なんか、意外と相容れない存在が、どうしても存在するなーって思ってた。

 

俺は、なんかわかんないけどどっちとも仲良くできたんだよね、(笑)

いや、おれが勝手に思ってただけなのかもしれないし、実はみんなできてたのかもしれない。でもなんか、どっちにも対応できたというか。うまいことどっちともバランスとれてたというか。

 

よくわかんないけど、、まあたくさんの人と仲良くできるならいいやーと思いつつ生きてた。

 

 

そして、この前の合同新歓。

安定感、とか安心感、とか、俺はそういう感じの存在らしい。

チーム内では、バランサー的な役割らしい。

バランサーになって!!と言われ、初めて気づけました。

俺のチーム内での役割は、もちろんwebではあったけれども。

 

そういう仕事面での役割だけじゃなくて、人間関係的な面での役割ってのもあったんだなーと。そして、俺はリーダーとして引っ張るのでもないし、ただ後ろからついていく(悪い意味ではない。良い意味)でもなく、バランサーとしての、中間的な役割というか、サポーターというか。

 

なんか、そういう面に気づくことができました。

 

全然文章まとまってないけど、そんな感じ。

 

以上、思いつきをただ文章にした戯言でした。(笑)