読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなBPMは128。

なんか青いやつの、戯言。

孤独に、一人で、なにもしない。

大学生って、忙しすぎじゃありませんかね?

みんな。

 

なんか、みんな、手帳を予定で埋めたがる。

常に忙しく、予定に追われ、生きている。

 

大学生くらいだと思うんですよ、基本的に授業出るも出ないも自由で、自分で使いたいように時間使えるの。

いやこの考えも固定観念にまみれてるとは思うけど。

基本的なルートなら、そうなんじゃないかなーと。

 

大学生って、実はみんな、寂しいんじゃないかな?

 

だから、サークルにはいって、自分の所属できるコミュニティを見つけ出して、そこに入り浸る。

いつも授業はサークルの人と受ける。

毎週毎週夜はバイトをする。

 

基本的に、誰かが近くにいてくれるし、自由な時間はサークルかバイトをしてるから、寂しくはないんじゃないかなと思う。

心の穴を、忙しさで埋めてるんじゃないかと思う。

 

なんか、これ、どうなんだろ…って。

俺は浪人して、同い年は1年先に大学に入った。

みんな、夏休みとか特に、「サークルとバイトしかすることがない」と言っていた。

 

心の穴を忙しさでなんとなく埋めて、思考停止してるんじゃないかな…って、感じた。

だから、そういう生活は送りたくないな、と思った。

 

心にぽっかりとあいた穴。寂しいかもしれない。

けど、そこから逃げていいんだろうかね。

見て見ぬふりを、しているんじゃないかなー。

 

 

孤独に、一人でいることに、あえて挑戦してみるしかないのかな。

あえて、そっちのほうが辛くても、そっちに挑戦して、色々思考を巡らせて、

自分を鍛えていくしかないのかな。

あえて寂しい方へ自分をもっていって、そこで、自分を鍛えて、もう一歩、進めたらいいな。

他人、外的要因に頼って解決するんじゃなくて、

自分、内的要因で、解決できるようにしなきゃだめかな、と。

自分の心持ちとか、考え方とか、そういうところで打ち勝てるようにならねば、本当に解決したことにはならないのではないかなと。

外的要因は自分ではどうしようもないこともあるし。

 

孤独に逃げず、戦って、勝てるように、自分と向き合っていきたいと思いました。

 

なんか良いこと言ってる風というかそんな感じするけど、一人でいて誰にも見られてないと課題とかあるのにぼーっとしちゃうのほんとどうにかしたい!!!ってことをいいたかった。(笑)

 

1日カフェとか篭っても課題もろくにやらずぼーっとしてYouTube見てるだけだったりするんだよね、自分を管理できなくてどうしようもない。

やることが整理できてない。優先順位をつけられてない。

そういう当たり前なことも、あんまりよくわかってなくて、ようやく今日ちょっとそれがわかったような気がしたから、この戦いに挑んだのも、意味があったのかな、と思う。

 

寂しさから逃げるな、みんなといようとすることに揺らぐな。

毎日、自分の内側に、向き合おう。

 

まずは、早起きしようね、自分よ。(笑)